携帯電話と電波障害

1.5GHz帯携帯電話のスカパー!チューナー等への電波障害

以前、パーフェクTV!のチューナーを所有していましたが、携帯電話で通話し始めると画面が突然暗くなり「受信できません」と表示されていたのを記憶しています。

これは、携帯電話の送信周波数と、パラボラアンテナのLNB(アンテナの先に付くコンバーター)からスカパー!チューナーまでの周波数が似ているために起こる現象です。なお、受信障害を引き起こす携帯電話は、1.5GHz帯の携帯電話に限られます(理論上)。

それぞれの使用周波数は下記のとおりです。

これらの重複する部分にスカパー!の受信チャンネルがあり、携帯電話で通信を始めたりすると、受信障害を引き起こします。

ところで、1.5GHz帯の携帯電話の基地局は「1477.050MHz〜1500.950MHz」を使用しています。こちらもスカパー!で使用する周波数と重なっていますので、基地局付近の人は果たしてスカパー!を正常に受信できるのでしょうか?(情報求む)

ちなみに、携帯電話で通話中にパーフェクTV!のチューナーと携帯電話間を離すと、問題なく画面表示されたり、チャンネルによっては携帯電話で通話中にもかかわらず、全然影響が無かったのを記憶しています。

430MHz帯アマチュア無線のCDMA方式携帯電話への電波障害

430MHz帯のアマチュア無線を使うと、auのCDMA方式の携帯電話へ影響を与えてしまうことがあります。これは430MHzを2倍した860MHz帯が、CDMA方式の携帯電話基地局の使用周波数であるためです。詳細は述べませんが、特に430.5MHz〜434.5MHzあたりが影響すると考えられます(理論上)。

例えば、auのCDMA方式の携帯電話で通話中、至近距離から430MHz帯のアマチュア無線機を使ってある周波数を送出すると、携帯電話の受話口からは品質アラームが鳴ります。

アマチュア無線機と、auのCDMA方式携帯電話が離れた状態であれば、なんら心配する必要はありませんが、部屋の中でアマチュア無線をしつつ、auのCDMA方式携帯電話で大切な電話を待つ、、、というのはちょっとマズいのかもしれません?!(詳細情報求む)