ドコモマイクロ波回線調査

ドコモのマイクロ波回線ルートとは

1998年〜1999年にかけて、いくつかのドコモのマイクロ波回線用の鉄塔が建設し始めるのを確認しました。

現時点では、無線系でのネットワーク構築とIMT-2000方式の携帯電話の運用に使用されるのではないかと勝手に推測しています。

しかし、自社でマイクロ波回線を構築してしまうあたりが他事業者には到底真似できない技ですね。さすがです。

【2001-05-13補足】最近、マイクロ波回線の増設が激しいようで、あちらこちらの鉄塔にアンテナが増設されるのを確認しています。下記に紹介するルートは、実際のものと異なるかも知れません。

ルート

基幹ルート(東京ルート)

基幹ルート(山梨ルート?)(埼玉北部ルートかもしれません)

基幹ルート(栃木ルート)

基幹ルート(埼玉ルート?)(群馬基幹横断ルートかもしれません)

基幹ルート(長野ルート)

小夜戸ルート

榛名ルート

群馬基幹ループ

群馬県内ループ

群馬県内ルート(子持無線中継所無線エントランス集約局化回線?)

埼玉北部縦断ルート

神奈川ルート