NTT孤立化防止用無線局

はじめに

今まで「NTTマーク+局名」の看板が掲げられている無線局を何局か発見しました。おおよその構成は、電柱のトップに送信用と思われる無指向性アンテナ、電柱の真ん中あたりには受信用と思われる50MHz〜60MHz帯LOW-VHFの垂直偏波アンテナが設置されていました。

いろいろと情報を集めると「NTT孤立化防止用無線局の中継局」ではないか、とのことです。

ところが最近になって、NTT孤立化防止用無線局の端末局側が衛星電話バージョンに切り替わっため、必然的にこれらの中継局も廃局したようです。

ということで、現役時代の中継局の雄姿を紹介します。

塩沢局 2000-11-12

こちらは南牧村と上野村境界付近の塩ノ沢峠で見つけた「塩沢局」です。

この方向に向かって登山を試みるも、登山道は狭く、滑りやすく、そしていつまで経っても中継局にたどり着きそうもなく、さらには身の危険も感じたため(^^;、中継局の目の前までは行っていません。

その後、こちらには足を運んでいないので現在どうなっているかは不明です。以下の写真は2000年11月当時のものです。

看板

大峰局 1998-09-12

こちらもテレビ中継放送所の訪問の際にたまたま見つけた「大峰局」です。その後、こちらには足を運んでいないので現在どうなっているかは不明です。以下の写真は1998年9月当時のものです。

看板 アンテナ 麓の案内板(2006年5月上旬確認)

利根局 1998-07-04

テレビ中継放送所の訪問の際にたまたま見つけたのがこの「利根局」です。その後、2001年の夏頃にこの中継局のある山のふもとに行ったところ、看板がありませんでしたので、廃局したものと思われます。以下の写真は1998年7月当時のものです。

看板 アンテナ 

土坂局 1998-05-16

はじめて「NTTマーク+局名」の書かれた局を発見したのがこの「土坂局」です。1999年5月中旬時点では、まだこの局は存在していましたが、その後は未確認です。以下の写真は1998年5月当時のものです。

【2002-10-27補足】下記画像の看板は残っていましたが、無線局そのものは撤去された模様です。

看板 全景 局舎