特集2:FOMAプラスエリア実験

エリア境界付近ので通話試験

実験内容

結論

  1. FOMAプラスエリア端末の方が、境界(限界点)付近では比較的安定した通話が可能です。
  2. TDMAとCDMA、および帯域幅などの違いによるものなのでしょうか。

実験結果

実験日時基地局サービスエリア実験場所PDC 800MHz端末結果FOMAプラスエリア端末結果判定
実験12005年6月上旬群馬県多野郡上野村楢原 神行地区神流川発電所付近 基地局から南4.5km付近ほとんど発信不可能発信可能だが、とぎれることがある勝ち
実験22005年6月上旬群馬県沼田市利根町根利基地局から南南西0.9km付近発信できるが安定しない比較的安定して通話可能勝ち
実験32005年6月中旬群馬県甘楽郡下仁田町西野牧 大栗地区初鳥屋地区 基地局から北西2.3km付近ほとんど発信不可能ほぼ安定して通話可能勝ち
実験42005年6月下旬群馬県利根郡片品村戸倉 戸倉温泉付近尾瀬戸倉スキー場 尾瀬高原ホテル前発信できるが安定しない圏外負け
実験52005年6月下旬群馬県利根郡片品村戸倉 大清水基地局から南西1.6km付近ほとんど発信不可能発信可能だが、品質アラームが鳴ることがある勝ち
実験62005年7月上旬群馬県沼田市 玉原へ向かう道基地局から北西1.8km付近ほとんど発信不可能ほぼ安定して通話可能勝ち

補足

ハンドオーバー実験

実験内容

結論

実験結果

どこからどこまでハンドオーバーの様子結果
実験1神流町柏木付近
(FOMAプラスエリア)
神流町万場付近(役場近辺)
(FOMAエリア)
2〜3秒程度無言成功
実験2神流町万場付近(役場近辺)
(FOMAエリア)
神流町相原付近
(FOMAプラスエリア)
気がつかなかった成功
実験3神流町神ヶ原付近(中里合同庁舎付近)
(FOMAエリア)
神流町相原付近
(FOMAプラスエリア)
0.5秒程度無音成功

※実験3は、実際には神流町尾附付近から通話開始

考察

片品村花咲付近での通話試験(2005年6月下旬)

2005年5月のFOMAプラスエリアエリアマップを見ると、武尊牧場スキー場や、オグナ武尊スキー場が圏外となっています。しかし武尊牧場スキー場は夏でも観光客が多いので、同スキー場内にあるドコモ無線基地局で800MHz FOMAプラスエリアを提供しても良さそうなのですが、なぜか開局していません(オグナ武尊スキー場も同様)。

というわけで、現状がどうなのかを調べて考察する事にしました。利用機はSH901iSです。

結果

通話試験場所アンテナバー発信可否特記事項利用基地局(推測)からの距離
武尊牧場駐車場1〜2本品質アラーム、途切れあり約5.4km
武尊牧場キャンプ場 無料休憩所3本問題無し約7.0km
旧武尊オリンピアスキー場手前付近2本問題無し約2.5km
オグナ武尊スキー場 駐車場1本問題無し約4.4km
オグナ武尊スキー場 レストハウス前3本問題無し約4.5km

考察

その他通話実験

いつ場所結果備考
2005年6月中旬藤原ダム西〜藤原郵便局間2カ所のトンネル以外は、比較的安定した通話が可能PDCが不安定・圏外な場所でも、比較的安定しています

800MHz帯・2GHz帯同居の基地局での挙動

実験内容

結論

実験結果

基地局名結果
1倉渕※800MHz帯
2SS大戸800MHz帯
3CV北軽井沢※2.1GHz帯
4SS利根砂川800MHz帯
5SS利根南郷800MHz帯

※実験端末はF882iES(FOMAらくらくホンIII)